ニュース
» 2016年05月10日 09時00分 UPDATE

VIA VIA ETX-8X90-10GR:ETXデバイスの寿命延ばすマルチメディアモジュール

VIA Technologiesは、組み込み用マルチメディアモジュール「VIA ETX-8X90-10GR」を発表した。ETX規格に準拠し、1.06GHz動作のVIA Eden X1 E-SeriesプロセッサとVIA VX900メディアシステムプロセッサを搭載しているという。

[EDN Japan]

 VIA Technologiesは2016年4月、組み込み用マルチメディアモジュール「VIA ETX-8X90-10GR」を発表した。VIA Eden X1プロセッサを使用し、標準ISA/PCIに対応したことで、旧来の拡張カードとの互換性も備えている。

 VIA ETX-8X90-10GRは、最大4GバイトのDDR3メモリに対応し、18/24ビットデュアルチャンネルLVDSディスプレイ規格をサポートしている。サイズは114×95mmで、ETX(Embedded Technology eXtended)規格に準拠し、1.06GHz動作のVIA Eden X1 E-SeriesプロセッサとVIA VX900メディアシステムプロセッサを搭載。VC1/WMV9/MPEG-2/H.264など高負荷なハードウェアアクセラレーションにも対応した。

組み込み用マルチメディアモジュール「VIA ETX-8X90-10GR」

ETX規格に準拠

 他に、最大解像度2560×1600ピクセルのVGAポート、USB 2.0、mini USBポート、PCI、ISAバス、SATAポート、IDE、COMポート、10/100BASEイーサネットなどのインタフェースも搭載。Microsoft Windows7/XP、WindowsCE 6.0、WES 7が動作し、ほとんどのLinuxディストリビューションに対応している。

 同社では、マルチI/O評価用ボードを含む「VIA ETX-8X90 Starter Kit」も提供しており、開発時間を短縮できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.