ニュース
» 2016年05月23日 09時00分 UPDATE

村田製作所 GRMMDXR60J105M:05025Mサイズで静電容量1μF実現した積層セラコン

村田製作所は、外形寸法0.5×0.25×0.25mmで、静電容量1μFの積層セラミックコンデンサの量産を開始した。従来の0.6×0.3mmサイズ製品に比べ、体積比を約1/2としたという。

[EDN Japan]

 村田製作所は2016年5月、外形寸法0.5×0.25×0.25mm(05025Mサイズ)で、静電容量1μFの積層セラミックコンデンサー「GRMMDXR60J105M」の量産を開始した。

 静電容量1μFの積層セラミックコンデンサーは、これまで0.6×0.3mm(0603Mサイズ)が最小サイズだったが、同製品は体積比を約2分の1に低減している。同特性の製品では、「世界最小サイズ」(同社)になるという。また、他のサイズと同様、縦横比を2対1としており、基板上での実装効率や生産効率も高めた。

 スマートフォン、タブレット端末、ノートPCなどのモバイル電子機器やウェアラブル機器などのデカップリング用途に対応するとしている。

積層セラミックコンデンサー「GRMMDXR60J105M」

 温度特性はX5Rで、使用温度範囲−55〜85℃、静電容量変化率±15%以内の性能を備えた。定格電圧は6.3V、容量偏差は±20%のM偏差となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.