ニュース
» 2016年06月23日 09時00分 UPDATE

ヒューマンデータ ACM-110シリーズ:ハーフカードサイズにMAX 10搭載したFPGAボード

ヒューマンデータは、AlteraのFPGA「MAX 10」を搭載したFPGAボード「ACM-110」シリーズを発売した。54×43mmのハーフカードサイズにMAX 10を搭載し、128本のI/Oを使用できる。

[EDN Japan]

コンフィギュレーション用リセット回路を搭載

FPGAボード「ACM-110」シリーズ

 ヒューマンデータは2016年6月、AlteraのFPGA「MAX 10」を搭載したFPGAボード「ACM-110」シリーズを発売した。基板寸法はハーフカードサイズの54×43mmで、3.3Vの単一電源で動作する。

 ACM-110シリーズは、コンフィグレーションROM機能を内蔵した最新のFPGAであるMAX 10を搭載。128本のI/Oを使用可能で、一部のI/OピンはA/D入力に割り付けできる。8層基板を採用しており、鉛フリー実装でRoHS指令に対応した。

 他に、コンフィギュレーション用リセット回路、MRAM、ステータスLED、汎用LED、汎用スイッチなどを搭載している。クロック源は30MHzで、外部供給も可能という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

大手メーカー求人・人気ランキング

研究開発<自動運転の研究>

機構設計<車載用・蓄電用リチウムイオン電池モジュール>

制御システム開発<エンジン/モータ・燃料電池/車両/車載電装システム>

クボタ New!

機械設計<農機/建機/エンジン>

京セラ New!

電気回路設計<車載用カメラモジュール>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.