ニュース
» 2016年07月19日 09時00分 UPDATE

Nordic nRF52832 WL-CSP版:従来比約4分の1と小型化したBLE SoCのWL-CSP版

Nordic Semiconductorは、シングルチップBluetooth low energy SoC「nRF52832」の小型WL-CSPパッケージ版を提供開始した。64MHz ARM Cortex-M4Fプロセッサを搭載している。

[EDN Japan]

実装面積は3.0×3.2mm

 Nordic Semiconductorは2016年7月、ウェアラブル端末や実装面積などに制約があるIoT(モノのインターネット)アプリケーション向けに、シングルチップBluetooth low energy(BLE) SoC「nRF52832」の小型WL-CSPパッケージ版を提供開始した。

 WL-CSPパッケージ版の実装面積は3.0×3.2mmで、6.0×6.0mmの標準的なQFN48パッケージ版に比べて約4分の1に小型化。64MHz ARM Cortex-M4Fプロセッサを搭載し、短時間でプロトコルやアプリケーションタスクを処理するため、競合デバイスより短時間で省電力スリープモードに入ることができるという。

 また、512Kバイトフラッシュと64KバイトRAM、Touch-to-Pairに対応したオンチップNFCタグ、BLE/ANT/2.4GHz仕様のマルチプロトコル無線ブロック、5.5mAのピーク時RX/TX電流、オンチップRFバラン、独自のオートパワーマネジメントシステムを採用。これらの機能により、設計者は最適な消費電力を実現できるという。

シングルチップBLE SoC「nRF52832 WL-CSP」

 WL-CSPパッケージ版は、同社のBluetooth 4.2スタックと互換性を備え、ソフトウェアスタックS132を組み込んだ「nRF5 SDK」「nRF5 SDK for HomeKit」、ワイヤレス給電向けの「nRF5 SDK for Airfuel」などのSDKにも対応した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.