ニュース
» 2016年09月15日 09時00分 UPDATE

マキシム セルストリングオプティマイザー:発電量を30%増大させるセルオプティマイザー

Maxim Integrated Productsは2016年9月、太陽電池パネルの発電量を30%増大させるセルストリングオプティマイザを発表した。最大電力点追従(MPPT)を実行する初の集積型パワーICだ。

[EDN Japan]

発電量30%増に

セルストリングオプティマイザの製品外観

 Maxim Integrated Productsは2016年9月、太陽電池(PV)パネルの発電量を30%増大させるセルストリングオプティマイザーを発表した。パワー半導体技術をベースとし、最大電力点追従(MPPT)を実行する初の集積型パワーICとなる。

 同製品は、各バイパスダイオードをMPPTデバイスに置き換える。性能不整合に対するオン/オフ応答が除去され、他のセルストリングの電力生成能力に干渉することなく、各セルストリングが最大電力を生成する。モジュール不整合、劣化、汚れの付着、日陰損失などの要因に基づく性能低下が回避され、バイパスダイオードに比べ30%多い電力を提供。ホットスポットを除去し、電力低下メカニズムの影響を最小限に抑える。

 また、柔軟性が高く、複数のストリング長、複数の方向の組み合わせが可能で、モジュールが部分的に日陰となる領域にも拡張できる。あらゆる機能のソリューションが内蔵されており、ハードウェアの追加や特殊なインバーター、データサービスを必要としないので、設計の簡素化に貢献するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

大手メーカー求人・人気ランキング

研究開発<自動運転の研究>

機構設計<車載用・蓄電用リチウムイオン電池モジュール>

制御システム開発<エンジン/モータ・燃料電池/車両/車載電装システム>

クボタ New!

機械設計<農機/建機/エンジン>

京セラ New!

電気回路設計<車載用カメラモジュール>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.