ニュース
» 2016年11月01日 09時00分 UPDATE

マイクロチップ EERAMメモリ:無限の書き込み耐性を搭載したEERAMメモリ

マイクロチップ・テクノロジーは、無限の書き込み耐性を搭載したメモリソリューションを発表した。電源喪失時にも、外付けバッテリーなしで安全にデータを保持するという。

[EDN Japan]

車載グレード製品も提供

EERAMメモリのイメージ

 マイクロチップ・テクノロジーは2016年10月、無限の書き込み耐性を搭載し、電源喪失時にも安全にデータを保持する、低コストで低リスクのメモリソリューション「I2C EERAMメモリ」を発表した。2017年1月には開発キット「EERAM I2C PICtailキット(AC500100)」の発売を予定している。

 ワンチップにバックアップ用シャドーEEPROMと、スタンドアロンSRAMメモリを集積するEERAMは、堅固で確実なデータソリューションであると同時に、低コストな不揮発性SRAMソリューションでもある。書き込みサイクル遅延なしで、アレイへ瞬時にランダム書き込みできるという。

 システム電源喪失時には、外付けの小容量コンデンサーからのエネルギーによってSRAMメモリの内容を自動的にEEPROMに保存する。電源喪失時にも、データを外付けバッテリーなしで安全に保持するという。

 EERAM I2Cファミリーは4Kバイトと16Kバイト品があり、8ピンSOIC、TSSOP、PDIPパッケージで提供される。対応電圧は3.0Vと5.0V、温度範囲は産業用(−40〜+85℃)と車載用(−40〜+125℃)がある。車載グレード製品も提供するとした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.