ニュース
» 2016年11月16日 09時00分 UPDATE

SIIセミコン S-1317シリーズ:消費電流を0.35μAに抑えたLDOレギュレーター

エスアイアイ・セミコンダクタは2016年11月、動作時の消費電流を従来品の半分以下となる0.35μAに抑えたLDOレギュレーター「S-1317」シリーズを発表した。

[EDN Japan]

従来品の半分以下の消費電流

LDOレギュレーター「S-1317」シリーズ

 エスアイアイ・セミコンダクタは2016年11月、0.35μAの低消費電流を可能にしたLDOレギュレーター「S-1317」シリーズを発表した。ウェアラブル/IoT(モノのインターネット)機器の低消費電力化とバッテリーの長寿命化に貢献する。

 動作時の消費電流は0.35μAで、同社従来品の0.9μAの半分以下に抑えた。出力電圧は、1.0〜3.5V間で0.05Vステップで選択が可能。出力電圧精度は±1.0%、出力電圧は100mAで、入力電圧は1.5〜5.5Vとなっている。

 パッケージは、1.0mm角のモールドパッケージ「HSNT-4」を採用。高さは最大0.4mmと低背のため、基板面積が限られるウェアラブル機器にも対応する。他に、2.9×2.8×1.3mmの「SOT-23-5」パッケージもそろえている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.