ニュース
» 2016年12月01日 09時00分 UPDATE

マイクロチップ PIC18F:CIPと高性能なA-Dコンバーターを内蔵したMCU

マイクロチップ・テクノロジーは8ビットマイクロコントローラPIC18F「K40」ファミリー10製品の量産出荷を開始した。CIPを採用し、消費電力の削減や応答時間の安定化を図った。

[EDN Japan]

タッチセンシングなどの用途を見込む

 マイクロチップ・テクノロジーは2016年11月、28〜64ピンでフラッシュメモリ16〜128KBの8ビットマイクロコントローラ(MCU)PIC18F「K40」ファミリー10製品を発表。量産出荷を開始した。

 K40ファミリーは、PIC18ファミリーとして初めて、コアから独立した周辺モジュール(CIP)を採用している。CPUが処理していたタスクをCIP(CPUコアから独立した周辺モジュール)に扱わせることで、消費電力の削減や応答時間の安定化を図った。

 同社の「K20」ファミリーをベースとし、CRC/メモリスキャン、ウインドー式ウォッチドッグタイマー、ハードウェアリミットタイマーなどのCIP機能を追加している。

8ビットPIC18F MCU「K40」ファミリー

 また、最大7個のハードウェアPWM、複数の通信インタフェース、ゼロクロス検出器(ZCD)、コンパレーター、A-Dコンバーターなどのモジュールも内蔵。A-Dコンバーターは、平均化、フィルター処理、オーバーサンプリング、自動しきい値比較といった処理を扱え、静電容量式タッチセンシングなどのセンサーインタフェース回路で必要になるデータ収集や信号解析を独立して実行できる。これらの機能により、タッチセンシング、産業用制御、コンシューマー、車載、IoTなどでの用途を見込んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.