ニュース
» 2017年01月12日 09時00分 UPDATE

日本航空電子工業 WP10シリーズ:定格電流10Aのコネクターで信号端子4極タイプ

日本航空電子工業は、高電流対応の基板対基板接続用コネクター「WP10」シリーズに、従来の信号端子2極タイプに加えて4極タイプを追加した。定格電流は最大10Aとなる。

[EDN Japan]

2点接点コンタクト構造を採用

基板対基板接続用コネクター「WP10」シリーズ

 日本航空電子工業は2016年12月、高電流対応の基板対基板接続用コネクター「WP10」シリーズに、従来の信号端子2極タイプに加えて4極タイプを追加した。定格電流は最大10Aで、スマートフォンなどの小型携帯機器用としては最大規模となる。

 列数は2列で、サイズは幅2.2mm、スタッキング高さは0.7mmと小型、薄型化した。電源と信号端子は2点接点コンタクト構造を採用し、ねじれストレスへの高い耐久性を備えた。またホールドダウン一体のロック構造により、耐落下衝撃、耐振動に対して信頼性を高めているという。総合挿入力は40N以下、総合抜去力は10N以上、挿抜寿命は30回である。

 使用温度範囲は−40〜85℃で、定格電圧はAC、DCとも50V。Pbフリー実装に対応している。同社では、スマートフォンやウェアラブル端末、タブレットPC、ノートPCなど、小型携帯機器全般に対応するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.