ニュース
» 2017年05月26日 09時00分 UPDATE

STマイクロ 1200V耐圧SiCダイオード:2〜40Aの定格に対応した1200V耐圧SiCダイオード

STマイクロエレクトロニクスは、2〜40Aの定格電流に対応した1200V耐圧のシリコンカーバイド(SiC)ジャンクションバリアショットキー(JBS)ダイオードファミリーを発表した。

[EDN Japan]

高効率を可能にする低VF

 STマイクロエレクトロニクスは2017年5月、2〜40Aの定格電流に対応した1200V耐圧のシリコンカーバイド(SiC)ジャンクションバリアショットキー(JBS)ダイオードファミリーを発表した。オンボードバッテリーチャージャ(OBC)やプラグインハイブリッド車(PHEV)用充電器などの車載用システム、無停電電源装置、太陽光発電システム用インバーターなどの用途に向ける。

1200V耐圧のSiCダイオードファミリー

 同社のSiCダイオードは低VFな順方向電圧を持つため、より低い定格電流かつ安価なダイオードで、効率と信頼性の高いシステムを構築できる。この低VFは、効率の最大化に加え、リカバリー特性、温度特性などの向上、アプリケーションの動作温度の上昇防止と長寿命化にも貢献するという。

 車載用規格「AEC-Q101」に準拠した製品もそろえる。パッケージは、表面実装型のDPAK HV(高電圧)とD2PAK、挿入型のTO-220ACとTO-247LL(ロングリード)。1000個購入時のサンプル価格は、TO-220ACパッケージを採用した定格電流10Aの「STPSC10H12D」が約2.50米ドルとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.