ニュース
» 2017年06月14日 09時00分 UPDATE

アナログ・デバイセズ LTC7800:最大2.25MHzで動く同期整流式降圧DC-DC制御IC

アナログ・デバイセズは、最大2.25MHzで動作する、同期整流式降圧DC-DCコントローラー「LTC7800」を発売した。入力電圧は4〜60V、出力電圧は0.8〜24Vで、320k〜2.25MHzの選択可能な固定周波数で動作する。

[EDN Japan]

最大効率95%を達成

 アナログ・デバイセズは2017年5月、最大2.25MHzで動作する、同期整流式降圧DC-DCコントローラー「LTC7800」を発売した。入力電圧は4〜60V、出力電圧は0.8〜24Vで、320k〜2.25MHzの選択可能な固定周波数で動作する。

 1.1ΩのMOSFETゲートドライバーを内蔵し、最小オン時間は45ナノ秒。同期整流方式により、最大95%の効率を可能にしている。連続動作、パルススキップ動作、低リップルのBurst Mode動作を選択可能で、Burst Modeでは無負荷時のスタンバイ状態で暗電流を50μA未満に抑えることができる。

同期整流式降圧DC-DCコントローラー「LTC7800」

 また、出力インダクター(DCR)の電圧降下の測定、もしくはオプションの検出抵抗により、出力電流を検出できる。デューティサイクルは最大98%で、入力電圧またはEXTVCCからゲートドライブに給電するLDO、パワーグッド出力信号、調整可能なソフトスタート、トラッキング機能を搭載。電流フォールドバックにより、過負荷時のMOSFETの熱損失を制限できる。

 20ピン、3×4mmのQFNパッケージで提供され、動作温度範囲が−40〜125℃の拡張温度バージョンとインダストリアルバージョン、−40〜150℃の車載グレードバージョンをそろえた。1000個購入時の参考単価は3.47米ドルから。各種入力源やバッテリーの他、12Vまたは24Vの車載機器、重機、産業用制御、ロボットなどの用途に対応するとしている。

【お詫びと訂正】掲載当初、画像に誤りがありました。お詫びして訂正します。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.