ニュース
» 2017年06月22日 09時00分 UPDATE

アナログ・デバイセズ LTC7000/LTC7000-1:最大150VのハイサイドNチャネルMOSFETドライバ

アナログ・デバイセズは、100%のデューティサイクルを可能にした、保護機能付き高速ハイサイドNチャネルMOSFETドライバ「LTC7000」と「LTC7000-1」を発売した。最大150Vの電源電圧で動作する。

[EDN Japan]

最大150Vの電源電圧で動作

 アナログ・デバイセズは2017年6月、100%のデューティサイクルを可能にした、保護機能付きの高速ハイサイドNチャネルMOSFETドライバ「LTC7000」と「LTC7000-1」を発売した。最大150Vの電源電圧で動作する。

 両製品はチャージポンプを内蔵し、外付けのNチャネルMOSFETスイッチを完全に導通させて、オン状態を無期限に保つことができる。入力電源範囲は3.5〜135Vで、バイアス電圧範囲は3.5〜15V。1000pFの負荷駆動時の立り上がり、立ち下がり時間は13ナノ秒と短いため、スイッチング損失を低減できる。

高速ハイサイドNチャネルMOSFETドライバ「LTC7000」と「LTC7000-1」

 また、外付けMOSFETのドレインに検出抵抗を直列接続し、その電圧を監視することで過電流状態を検出できる。スイッチ電流が設定レベルを超えるとフォルトフラグがアサートされ、外付けのタイミングコンデンサーで設定した時間だけスイッチがオフし、設定した時間の経過後に自動的に再試行する。

 他に、短絡保護、オープンドレインフォルトフラグ、ブートストラップダイオード、調整可能なターンオンスルーレートなどの機能を内蔵。さらにLTC7000は、イネーブル、過電圧ロックアウト、調整可能な電流制限、電流モニター出力などの機能を搭載した。

 パッケージは、LTC7000がMSOP-16、LTC7000-1がピン4本を除去した高電圧動作用のMSOP-16(12)で提供される。動作温度範囲は、−40〜125℃の温度拡張とインダストリアル温度グレード、−40〜150℃の車載グレード、−55〜150℃ミリタリーグレードをそろえた。1000個購入時の参考単価は2.75米ドルからとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.