ニュース
» 2017年07月21日 09時00分 UPDATE

太陽誘電 AMK052 BJ105MR:1μFの05025サイズ積層セラミックコンデンサー

太陽誘電は、05025サイズ(0.5×0.25×0.25mm)で静電容量1μFを可能にした、積層セラミックコンデンサー「AMK052 BJ105MR」を発表した。0603サイズに比べ、体積を42%削減している。

[EDN Japan]

従来品に比べ体積を42%削減

 太陽誘電は2017年7月、05025サイズ(0.5×0.25×0.25mm)で静電容量1μFを可能にした、積層セラミックコンデンサー「AMK052 BJ105MR」を発表した。0603サイズ(0.6×0.3×0.3mm)の従来品「AMK063ABJ105MP」に比べ、体積を42%削減している。

積層セラミックコンデンサー「AMK052 BJ105MR」

 スマートフォンやウェアラブル端末などのICでは、デカップリング用途に積層セラミックコンデンサーが使用されている。近年では機器の小型化と薄型化により、デカップリング用途の積層セラミックコンデンサーには大容量を維持しながら小型化することが求められている。

 AMK052 BJ105MRは、05025サイズながら従来の0603サイズと同様の静電容量1μFを可能にしている。定格電圧は4Vで、温度特性はX5R。2017年6月から月産1000万個体制で量産を開始しており、サンプル価格は1個25円となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.