ニュース
» 2017年07月26日 09時00分 UPDATE

ディジ インターナショナル ConnectCore 6UL SBC Pro:セルラーコネクティビティ対応i.MX6ULベースのSBC

ディジ インターナショナルは、NXP Semiconductorsのアプリケーションプロセッサ「i.MX6UL」をベースとしたシングルボードコンピュータ(SBC)「ConnectCore 6UL SBC Pro」を発売する。

[EDN Japan]

802.11a/b/g/n/acやBluetooth 4.2に対応

 ディジ インターナショナルは2017年7月、NXP Semiconductorsのアプリケーションプロセッサ「i.MX6UL」をベースとしたシングルボードコンピュータ(SBC)「ConnectCore 6UL SBC Pro」を発売すると発表した。100mm×72mmのPico-ITXフォームファクタで提供され、1000個購入時の単価は169米ドルとなる。

 メモリは256MバイトのNAND型フラッシュメモリと256MバイトのDDR3を内蔵。インタフェースとして、USB、GPIO、UART、24ビットパラレルRGB、18ビットLVDS、8ビットパラレルCSI、10Mビットイーサネットや100Mビットイーサネットなどを装備し、ディスプレイやカメラ機器と接続できる。

シングルボードコンピュータ「ConnectCore 6UL SBC Pro」

 ワイヤレスコネクティビティオプションとして、IEEE 802.11a/b/g/n/ac Wi-FiやBluetooth Low Energy(BLE)対応Bluetooth 4.2を提供する。また、電波法認証取得済みのDigi XBee Cellularモデムやサードパーティー製PCI Express Mini Cardモデムを使用したセルラーオプションにより、複雑な組み込み作業を必要とせずに、即座にセルラーコネクティビティに対応できる。

 さらにConnectCore 6UL SBC Proは、Yocto Project Linuxのソフトウェアプラットフォームに基づいてテストされている。そのため、Digi TrustFenceのデバイスセキュリティフレームワークを備えたDigi Yocto Linux Board Support Package(BSP)を通じて、ライセンス料なしでソースコードへの全面的なアクセスを提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.