ニュース
» 2017年08月15日 09時00分 UPDATE

STマイクロ ESDZL5-1F4/ESDZV5-1BF4:7Aのピーク電流に対応する小型ESD保護ダイオード

STマイクロエレクトロニクスは、小型0201パッケージのシングルラインESD保護ダイオード「ESDZL5-1F4」と「ESDZV5-1BF4」を発表した。スナップバック特性により、小型化が要求されるスマート機器において、優れた保護性能を発揮する。

[EDN Japan]

スナップバック特性による優れた保護性能

 STマイクロエレクトロニクスは2017年7月、小型0201パッケージのシングルラインESD保護ダイオードを発表した。単方向保護の「ESDZL5-1F4」と双方向保護の「ESDZV5-1BF4」をそろえ、いずれも現在量産中。サンプル品の提供も可能だ。単価は約0.014米ドル(5000個購入時)となっている。

 ESDZL5-1F4とESDZV5-1BF4は、過渡電圧を素早く7Vまでクランプする他、7Aのピークパルス電流に対応する。また、100nA未満の低リーク電流でバッテリー寿命を最大化できる。これにより、産業用センサーやIoT(モノのインターネット)機器、アクティブケーブルおよびコネクター、スマート家電、ウェアラブル機器、ポータブル機器などの保護に活用できる。

シングルラインESD保護ダイオード「ESDZL5-1F4」と「ESDZV5-1BF4」

 独自の0201パッケージを採用し、サイズは0.58×0.28mm(標準値)、パッケージ面積は最大値0.18mm2。また、トリガ電圧5.8V、低ダイナミック抵抗というスナップバック特性を備え、小型化が要求されるスマート機器において、卓越した保護性能を発揮する。

 クランプ電圧は、ESDZL5-1F4が9.5V、ESDZL5-1BF4が7Vで、同等の静電容量およびスタンドオフ電圧を持つ競合品の中では、最も低いクランプ電圧でESD保護を可能にしている。端子間静電容量は、それぞれ7.5pF、6pFと小さく、高速信号の完全性を確保できる。さらに、接触放電耐圧は15kVと18kVで、いずれもIEC61000-4-2の規格値を上回っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.