ニュース
» 2017年08月23日 09時00分 公開

ビシェイ RAME027:アブソリュート磁気エンコーダー変位センサー

ビシェイ・インターテクノロジーは、回転式のアブソリュート磁気エンコーダー変位センサー「RAME027」を発表した。ホール効果ポテンショメーターと同等の正確さを維持しながら、より高い信頼性と耐久性を備えた。

[EDN Japan]

25℃で±0.33%の精度を達成

 ビシェイ・インターテクノロジーは2017年8月、回転式のアブソリュート磁気エンコーダー変位センサー「RAME027」を発表した。27mmの小型フォームファクタながら、25℃で±0.33%の精度を達成。ホール効果ポテンショメーターと同等の正確さを維持しつつ、より高い信頼性と耐久性を備えた。

 電源電圧は5V(±0.25V)で、消費電流は20mA以下。アナログ出力に対応し、360度の有用な電気角、12ビット分解能などの特徴を持つ。また、−25〜85℃の温度範囲で動作する。

回転式アブソリュート磁気エンコーダー変位センサー「RAME027」

 高振動や衝撃の影響を受けやすい手荒な使用条件に対応するため、軍や産業用ジョイスティック、電気的アクチュエーター、工作機械、織物製造、フライス加工、ロボティックスなどに活用できる。

 サンプルおよび製品は現在提供中で、量産時の標準納期は16週間となる。ユーザーのニーズに応じて、機械的寸法、出力SSI、精度と分解能レベル、EMCやESDからの強化や保護ができるよう、カスタマイズにも対応する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.