ニュース
» 2017年08月24日 09時00分 UPDATE

シリコン・ラボ Si4795xなど:デジタルラジオ規格対応の車載ICソリューション

シリコン・ラボラトリーズは、AMやFMレシーバーおよびデジタルラジオチューナーの「Global Eagle(Si4795x)」「Dual Eagle(Si4796x/Si4797x)」ファミリー、デジタルラジオプロセッサの「Digital Falcon(Si469x)」を発表した。

[EDN Japan]

車載インフォテイメント向けのラジオICソリューション

 シリコン・ラボラトリーズは2017年8月、車載インフォテインメント向けに、新しいラジオICソリューションを発表した。AMおよびFMレシーバーおよびデジタルラジオチューナーの「Global Eagle(Si4795x)」「Dual Eagle(Si4796x/Si4797x)」ファミリー、デジタルラジオプロセッサの「Digital Falcon(Si469x)」ファミリーで、現在サンプルを出荷している。

 Si4795x、Si4796x、Si4797xのオーディオサブシステムは、自動車用ヘッドユニットでデジタル信号とオーディオ信号を同期、処理、分配可能なICソリューションとなる。キャビンイコライゼーション、ラウドネスコンペンセーション、トーンコントロール、チャイム生成、オーディオソースミキシングに対応した、4チャンネルと6チャンネルの音声後処理レファレンスデザインを提供する。

車載インフォテインメント用ラジオICソリューション

 Si4795x、Si4796x、Si4797xは、同社の低IFデジタルアーキテクチャにより、優れたRF性能と干渉を抑える機能を搭載。また、包括的なファームウェアアルゴリズムにより、走行中の車両での信号受信を動的に調整し、厳しい受信環境でも最適な受信が確保できる。

 Si469xは、HDラジオ、DABおよびDAB+デジタルラジオのオーディオおよびデータ信号の復調器だ。サードパーティー製のデジタルラジオプロセッサで必要となるチャンネルデコード用の外付けRAMメモリモジュールが不要で、システム設計と部品表を簡素化できる。DABやDAB+のシームレスブレンディングやHDシステム向けのAutomatic Level and Time Alignment(ALTA)もサポートしている。

 同社では、これらのICソリューションを用いることで、単一チューナーのAM/FMラジオから複数のチューナーとアンテナを搭載した高性能システムまで、さまざまなデジタルラジオ規格に対応できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.