ET2017 特集
ニュース
» 2017年10月03日 09時00分 公開

アナログ・デバイセズ LTC4418:40V対応のデュアル入力電源プライオリタイザー

アナログ・デバイセズは、2.5〜40Vのシステム向けデュアル入力電源プライオリタイザー「LTC4418」を発売した。ACアダプターなど優先順位の高い主電源から負荷に電源を供給するが、主電源の電圧降下や電源喪失時はバックアップ電源に切り替える。

[EDN Japan]

動作時の暗電流26μA

 アナログ・デバイセズは2017年9月、2.5〜40Vのシステム向けデュアル入力電源プライオリタイザー「LTC4418」を発売した。ACアダプターなど優先順位の高い主電源から負荷に電源を供給するが、主電源の電圧降下や電源喪失時はバックアップ電源に切り替えることができる。

 動作範囲は2.5〜40Vで、ACアダプターやUSBポート、スーパーキャパシター、マルチセルの鉛蓄電池、リチウムイオン電池など、各種電源に対応する。動作時の暗電流は26μAと小さく、シャットダウンモードにより、携帯型バッテリー駆動システムにも活用できる。

デュアル入力電源プライオリタイザー「LTC4418」

 主電源の電圧が低電圧、過電圧しきい値で設定した有効電圧範囲から外れた場合、外付けのPチャンネルMOSFETスイッチで主電源からバックアップ電源に切り替える。このため、主電源の電圧をバックアップ電源の電圧より低くする必要がない。過電圧、低電圧しきい値は1.5%の精度で確認可能で、入力確認時間も調整できる。

 ブレークビフォアメーク高速スイッチ制御を活用し、出力電圧の低下を抑えつつ、逆方向電流と交差導通電流を阻止する。また、−42Vまでの逆入力電圧を阻止し、負荷を保護する。カスケード接続が可能で、入力電源を追加できる。同社のトリプル電源の「LTC4417」とカスケード接続すれば、3個以上の電源の優先順位を設定可能だ。

 20ピンの4×4mmのQFNパッケージで供給され、1000個購入時の単価は2.45米ドル。サンプルおよび評価ボードも提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.