ニュース
» 2017年10月20日 09時00分 公開

ルネサス R-Carリファレンスパッケージ for Android:Android 8.0対応の車載用SoC向けパッケージ

ルネサス エレクトロニクスは、車載情報システム用SoC(System on Chip)「R-Car」向けに、Android 8.0対応の「R-Carリファレンスパッケージ for Android」を発表した。ソフトウェアとして、最新のAndroid 8.0に対応したBSPを搭載した。

[EDN Japan]

Android 8.0に対応したBSPを搭載

 ルネサス エレクトロニクスは2017年10月、車載情報システム用SoC(System on Chip)「R-Car」向けに、Android 8.0対応の「R-Carリファレンスパッケージ for Android」を発表した。車載システムに必要な機能への対応があらかじめ組み込まれたAndroid 8.0と同社の車載情報システム用SoCを組み合わせることで、Androidでの車載情報用プラットフォームの構築が容易になる。

「R-Carリファレンスパッケージ for Android」の製品概念図 出典:ルネサス エレクトロニクス

 ハードウェア環境として、R-Carのリファレンスボードと拡張ボードを搭載。ソフトウェアとして、最新のAndroid 8.0に対応したBSP(ボードサポートパッケージ)を搭載した。Android 8.0は車載対応のためのフレームワークが標準搭載されており、同パッケージを利用することで、スマートフォン用の高度なクラウドサービスが車でもシームレスに利用可能になる。

 Androidプラットフォームはスマートフォンを中心に世界中に普及し、Androidをベースにしたエコシステムが形成されている。このエコシステムを背景に、他分野への応用も進んでいるが、車載用への適用にはスマートフォン向けのAndroidをカスタマイズする必要があった。

製品機能構成 出典:ルネサス エレクトロニクス

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.