ニュース
» 2017年10月31日 09時00分 公開

アナログ・デバイセズ AD9689:2.6Gサンプル/秒で動作するデュアルA-Dコンバーター

アナログ・デバイセズは、14ビット、2.6Gサンプル/秒で動作する高速デュアルA-Dコンバーター「AD9689」を発表した。1チャンネルあたりの消費電力は、2.6Gサンプル/秒動作時で1.55Wとなる。

[EDN Japan]

JESD204B規格に準拠

 アナログ・デバイセズは2017年10月、14ビット、2.6Gサンプル/秒で動作する高速デュアルA-Dコンバーター「AD9689」を発表した。2.6Gサンプル/秒動作時の1チャンネルあたりの消費電力は1.55Wで、従来製品の半分に抑えた。

高速デュアルA-Dコンバーター「AD9689」

 シリアルインタフェース規格のJESD204B(サブクラス1)に準拠し、1レーンあたり16Gビット/秒まで対応する。2.56Gサンプル/秒動作時のSFDRは、

  • 1.8GHz、−2.0dBFS入力時:73dBFS
  • 5.5GHz、−2.0dBFS入力時:59dBFS

2.56Gサンプル/秒動作時のSNRは、

  • 1.8GHz、−2dBFS入力時:59.7dBFS
  • 5.5GHz、−2dBFS入力時:53.0dBFS

となっている。

 設定可能なFIRフィルターを備え、2次エラー修正やエコライジングを実施する機能を搭載している。BGAパッケージでは、9GHzのアナログ入力帯域幅により、第4ナイキストゾーンを上回るRFサンプリング機能などを装備した。

 196ボールのCSPBGA、64ピンのLFCSPパッケージで供給され、量産出荷を開始している。1000個購入時の単価は406.26〜1108.34米ドル。また、同機能を持つ2つのコンバーター「AD9695」「AD9697」も同時に発表。いずれもFPGAに効率的かつ高速に相互接続できる他、低消費電力で既存製品とのピン互換性も備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.