メディア
ニュース
» 2017年12月11日 09時00分 公開

IDT HS300xファミリー:測定精度±1.5%の相対湿度センサーIC

IDTは、同社の環境センサー製品に、相対湿度(RH)センサー「HS300x」ファミリーを追加した。RH測定精度±1.5%の「HS3001」、同±1.8%の「HS3002」、同±2.8%の「HS3003」、同±3.8%の「HS3004」の4種類で、測定応答時間は6秒となる。

[EDN Japan]

測定応答時間6秒

 IDTは2017年11月、同社の環境センサー製品に、相対湿度(RH)センサー「HS300x」ファミリーを追加したと発表した。RH測定精度±1.5%の「HS3001」、同±1.8%の「HS3002」、同±2.8%の「HS3003」、同±3.8%の「HS3004」の4種類で、3.0×2.4×0.8mmのLGAパッケージで提供される。

相対湿度センサー「HS300x」

 測定応答時間は6秒(20〜80%のRH範囲、静止空気、エアフローなしの状態で評価)と短く、必要なサンプリング量や電力消費量を低減できる。静止電流は1μAで、センシング範囲は5〜95%と広範のため、極端な湿度環境でも正確な制御が行える。また、0.1% RH/年という長期の安定性により、使用寿命を長期化した。

 同社では、医療用酸素の水蒸気量の測定、冷蔵庫など家電製品の湿度測定、工業プロセスでの湿度モニタリング、冷暖房機器、測候所、ポータブルヘルスデバイスなどでの用途を見込む。さらに、ガスセンサーとフローセンサーに組み込むことで、総合的な環境センシングソリューションが可能になるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.