ニュース
» 2018年01月09日 09時00分 公開

アルプス電気 SKTQシリーズ:操作感と静音性に優れた車載用タクトスイッチ

アルプス電気は、車載用タクトスイッチ「SKTQ」シリーズを発表した。5.4×5.3×4.25mmと小型ながら、車載用に適した5Nの重作動力と確実な操作感、静音性を備えた。

[EDN Japan]

車載用に適した5Nの重作動力

 アルプス電気は2017年12月、車載用タクトスイッチ「SKTQ」シリーズを発表した。5.4×5.3×4.25mmと小型ながら、車載用に適した5Nの重作動力と確実な操作感、静音性を備えた。主に、ステアリングスイッチ、センターコンソールパネル、カーオーディオ、ナビゲーションなどの用途を見込む。

車載用タクトスイッチ「SKTQ」シリーズと使用イメージ

 プリストローク設計を採用し、操作初期時のガタつきを防止する。移動量は0.71mmで、動作寿命は20万回。5Nの重作動力によって運転中の誤操作を防止し、タッチパネル操作との相和性に優れた確かな操作感触を可能にした。

左:外形サイズ、右:フィーリングカーブ

 同月より量産を開始し、サンプル価格は100円。今後は、作動力5Nに加え、3.5N、4N、4.5Nの追加も予定している。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2018 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.