ニュース
» 2018年01月15日 09時00分 公開

マキシム MAX1487x/MAX14880:産業システム向け絶縁型CANトランシーバー

Maxim Integrated Productsは、産業システム向けの絶縁型CAN(Controller Area Network)トランシーバー「MAX14878」「MAX14879」「MAX14880」を発表した。±54Vのフォルト保護と±15kVのESD耐性により、堅牢な通信を確保する。

[EDN Japan]

最大5kVのガルバニック絶縁を内蔵

 Maxim Integrated Productsは2017年12月、産業システム向けの絶縁型CAN(Controller Area Network)トランシーバー「MAX14878」「MAX14879」「MAX14880」を発表した。±54Vのフォルト保護と±15kVのESD耐性により、過酷でノイズの多い環境での稼働時間を延長し、堅牢な通信を確保する。

「MAX14878」「MAX14879」「MAX14880」の簡易ブロック図

 MAX148xxファミリーは、デバイスのCANプロトコルコントローラー側とCANバスの物理的ワイヤ間に、最大5kVのガルバニック絶縁を内蔵。レシーバー入力に±54Vのフォルト保護と±15kVのヒューマンボディーモデル(HBM)ESD耐性を備え、最大1Mビット/秒の高速CANデータレートで動作する。

 動作温度範囲は−40〜125℃で、沿面および空間距離が8mmのワイドボディー16ピンSOICパッケージで提供される。1000個購入時の単価は2.90米ドル。評価キット「MAX14880EVKIT」は、100米ドルで提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.