メディア
ニュース
» 2018年01月17日 09時00分 公開

サイプレス TrueTouch CYAT817:車載向けタッチスクリーンコントローラー

サイプレス セミコンダクタは、車載用静電容量タッチスクリーンコントローラー「TrueTouch CYAT817」ファミリーを発表した。先進ホバー機能により、スクリーンから最大35mm離れた指を検知する。

[EDN Japan]

先進ホバー機能やフォースタッチ機能を搭載

 サイプレス セミコンダクタは2018年1月、車載用静電容量タッチスクリーンコントローラー「TrueTouch CYAT817」ファミリーを発表した。先進ホバー機能により、スクリーンから最大35mm離れた指を検知できる。

車載向けタッチスクリーンコントローラー「TrueTouch CYAT817」

 他に、複数の指の圧力を正確に測定するフォースタッチ機能や、音響および触覚フィードバック制御機能を搭載。タッチ入力データをヘッドユニット内で処理するため、CAN(Controller Area Network)やLVDS(Low Voltage Differential Signaling)バックチャンネル経由での伝送が不要になった。これにより、タッチや押圧処理がオンチップで計測されないシステムに比べ、応答時間を短縮できる。

 また、32ビットARM Cortex-Mプロセッサと最適化されたアナログフロントエンドを搭載したことで、インフォテインメントシステムの機械式ボタンを静電容量タッチセンサーに置き換えることができる。インタフェースには、I2CとSPIの2種類の標準ホストを搭載。タッチデータへの不正アクセスを防止するため、ヘッドユニットとの通信を安全に暗号化する暗号エンジンを装備した。

 現在サンプルを出荷中で、128ピンおよび100ピンのTQFPパッケージで提供される。車載向けのAEC-Q100規格に完全準拠した製品は、2018年第2四半期に出荷を開始する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.