メディア
ニュース
» 2018年02月06日 09時00分 公開

インフィニオン BCR430U:低電圧降下型の定電流リニアLEDドライバーIC

インフィニオンテクノロジーズは、低電圧降下型の定電流リニアLEDドライバーIC「BCR430U」を発売した。単体動作でLEDの電流レギュレーションを実施し、電圧降下を50mA時に135mVまで抑えることができる。

[EDN Japan]

電圧降下を50mA時に135mVまで低減

 インフィニオンテクノロジーズは2018年1月、外付けのパワートランジスタを不要にした、低電圧降下型の定電流リニアLEDドライバーIC「BCR430U」を発売した。単体動作でLEDの電流レギュレーションを実施し、電圧降下を50mA時に135mVまで抑えることができる。

定電流リニアLEDドライバーIC「BCR430U」

 LEDドライバー電流は5〜100mAで、専用ピンで高オーム抵抗を介して調整できる。95mA時のLED電流精度は±5%、電源電圧は6〜42Vとなる。電圧降下は50mA時に135mVまで抑えられるため、総合効率が向上し、LEDの順方向電圧の誤差や電源電圧変動の補正に必要な電圧ヘッドルームが確保できる。

 また、接合部温度が大きく上昇した場合には、過熱制御回路が動作してLED電流を抑えることができる。これにより、安全で信頼性の高い動作とLEDの長寿命化が可能になるという。

 現在供給中で、SOT-23-6パッケージで提供される。同社では、LEDストリップライト、建築用LED照明、LEDディスプレイ、店舗照明、家庭用照明、非常用照明などの用途を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.