メディア
ニュース
» 2018年02月22日 09時00分 公開

IDT VersaClock 6E:キロヘルツオーダーに対応するクロックジェネレーター

IDTは、同社のプログラマブルクロックジェネレーター「VersaClock」に、新たに「VersaClock 6E」を追加した。キロヘルツオーダーの出力周波数や内蔵の水晶振動子など、新機能を追加している。

[EDN Japan]

出力周波数をキロヘルツオーダーまで拡張

 IDTは2018年2月、同社のプログラマブルクロックジェネレーター「VersaClock」に、新たに「VersaClock 6E」を追加したと発表した。「5P49V6965」「5P49V6967」「5P49V6968」「5P49V6975」の4製品を提供し、キロヘルツオーダーの出力周波数や内蔵の水晶振動子などの新機能を追加している。

プログラマブルクロックジェネレーター「VersaClock 6E」

 出力周波数をキロヘルツオーダーまで拡張したため、オーディオやリアルタイムクロックなど、高精度な同期と高性能出力を必要とする用途に使用できる。また、調整済みの入力により、基板面積の限られたハイエンドのコンシューマー、ビデオ、通信機器などに適している。

 出力周波数は1K〜350MHzで、出力電圧は1.8V、2.5V、3.3V、PCI Express 1.0、2.0、3.0に対応、出力形式はLVPECL、HCSL、LVDS、LP-HCSL、LVCMOSに対応する。

 同社では、データセンターやネットワーク機器、産業用試験装置、測定装置、デジタルビデオレコーダー、プロ用ビデオディスプレイ、その他コンシューマー用途の通信機器などの用途を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.