ニュース
» 2018年03月09日 09時00分 公開

インフィニオン EconoDUAL 3:シャント抵抗を内蔵したIGBTモジュール

インフィニオンテクノロジーズは、AC出力での電流モニタリングに使われるシャント抵抗を内蔵した、IGBTモジュール「EconoDUAL 3」の販売を開始した。「IGBT4」を搭載し、1200Vで300〜600Aの電流範囲に対応する。

[EDN Japan]

シャント抵抗が内蔵され、外付け電流センサーが不要に

 インフィニオンテクノロジーズは2018年2月、AC出力での電流モニタリングに使用するシャント抵抗を内蔵した、IGBTモジュール「EconoDUAL 3」を発表した。450A品、600A品は既に販売を開始し、300A品は同年3月に発売する予定。3製品に対応する評価キットは2018年半ばの発売を予定している。

IGBTモジュール「EconoDUAL 3」

 IGBTモジュールへの機能を集積化したEconoDUAL 3ファミリーは、1200Vで300〜600Aの電流範囲に対応。トレンチ、フィールドストップ技術を採用した「IGBT4」を搭載している。

 シャント抵抗を内蔵したことで外付けの電流センサーを不要とし、システムの省スペース化、材料コストの削減、製造の省力化が可能になった。広い温度範囲で電流の測定精度が高まり、高い精度のモーター制御ができる。

 熱抵抗を最小にし、製品の寿命を最大にするためにモジュールに熱伝導材料を塗布。筐体にプレスフィットピンを使用しており、短時間での組み立てが可能だ。

 汎用モータードライブ、無停電電源装置、太陽光発電、農業用車両、商用車、バスなどへの用途を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.