メディア
ニュース
» 2018年05月08日 09時00分 公開

ユーブロックス NINA-B2シリーズ:デュアルモードBluetooth 4.2モジュール

ユーブロックスは、「NINA-B2」デュアルモードBluetooth 4.2スタンドアロンモジュールを発表した。改ざんされていないことを同社が認証した組み込みセキュアブートが含まれ、ビーコンやGATT(Generic Attribute Profile)サーバなどが事前にフラッシュに書き込まれている。

[EDN Japan]

デュアルモードBluetooth機能を搭載

デュアルモードBluetoothモジュール「NINA-B2」シリーズ

 ユーブロックスは2018年4月、「NINA-B2」デュアルモードBluetooth 4.2スタンドアロンモジュールを発表した。製造開始は同年夏を予定している。

 NINA-B2には、改ざんされていないことを同社が認証した組み込みセキュアブートが含まれ、ビーコン、GATT(Generic Attribute Profile)クライアント、GATTサーバなどの接続ソフトウェアがあらかじめフラッシュに書き込まれている。シリアルポートを搭載しており、UART経由でATコマンドを用いて構成を設定できる。

 デュアルモードBluetooth機能を搭載しており、Bluetooth Low Energy(BLE)接続とBluetooth BR/EDR接続を同時に管理でき、レガシーデバイスとなった旧式機器の接続にも適している。また、EN62479、EN/IEC60950-1、EN60601-1-2といった規格の認定を受けていることから、開発コストを削減し、市場投入までの期間も短縮する。

 アンテナを含めたサイズは10×14×3.8mmとコンパクトで、電源電圧は3.0〜3.6V、Bluetoothモードでの消費電流は110mAとなる。−40〜80℃で動作し、インタフェースはUARTとGPIOをサポートする。また、同社NINAモジュールとのピン仕様互換性を備えている。

 同モジュールは、機械制御装置、産業用端末、リモートコントロール用製品などの産業オートメーションや、ワイヤレス接続機器、POS、テレマティクス、医療機器などの用途を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.