メディア
ニュース
» 2018年05月11日 09時00分 公開

リテルヒューズ PLEDシリーズ:保持電流21mAのLEDプロテクター

リテルヒューズは、LEDプロテクター「超低保持電流タイプPLED」シリーズを発表した。蛍光灯バラストとLEDストリングに相互互換性があるため、バラストドライバを残したまま、蛍光灯を直管型LEDに変更できる。

[EDN Japan]

屋内外の蛍光灯を直管型LEDへ交換可能

 リテルヒューズは2018年4月、LEDプロテクター「超低保持電流タイプPLED」シリーズを発表した。同年5月上旬より販売を開始し、フットプリントが小さく、高密度基板でのレイアウトがしやすいDO-214AAパッケージで提供する。

LEDプロテクター「超低保持電流タイプPLED」シリーズ

 LEDストリングライトに対応し、蛍光灯をLEDストリングへ交換する際、スイッチング式の電子特性を提供する。蛍光灯バラストとLEDストリングに相互互換性があるため、蛍光灯点灯時に高電圧出力の検出が求められるバラストドライバを残したまま、蛍光灯を直管型LEDに変更できる。また、LEDドライバを屋内外のLEDストリングライト用として直接置き換えることもできる。

 他に、高速切り替えやパワーサイクル後の自動リセットなどの機能を搭載。ハロゲンフリーで、工業用の照明環境やRoHS指令に適合する。データラインの静電気放電(ESD)を保護する国際規格IEC 61000-4-2(同801-2)にも準拠し、空気中および接触で30kVのESDに対応する。

 仕様は、保持電流が21mA、オン電流1mA。ブレークダウン電圧は最大167〜430V、最小136〜350Vで、ピーク繰り返しオフ電圧が132〜340V、オン電圧2Vとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.