メディア
ニュース
» 2018年05月18日 09時00分 公開

太陽誘電 PMK432 BJ108MU-TE:世界初の静電容量1000μFを実現したMLCC

太陽誘電は、世界で初めて(同社調べ)静電容量1000μFを実現したMLCC(積層セラミックコンデンサー)「PMK432 BJ108MU-TE」の量産を開始する。併用される電解コンデンサーをMLCCへ容易に置き換えることができる。

[EDN Japan]

静電容量1000μFを実現

 太陽誘電は2018年5月、世界で初めて(同社調べ)静電容量1000μFを実現したMLCC(積層セラミックコンデンサー)「PMK432 BJ108MU-TE」を発表した。月産10万個体制で量産を開始する。

積層セラミックコンデンサー「PMK432 BJ108MU-TE」

 PMK432 BJ108MU-TEは、材料技術、シート薄層化技術、積層技術などを向上して静電容量1000μFを達成。従来のMLCCの容量帯を1桁上回るため、機器の安定動作のために併用されていた電解コンデンサーをMLCCへ容易に置き換えることができる。

 基本的な電気特性は、コンデンサーのSパラメーターファイルを使用し、単品、組み合わせの周波数特性を計算比較できるPDN(Power Delivery Network)ツールで提供する。

 定格電圧は2.5V、静電容量許容差が±20%で、サイズは4.5×3.2×3.2mm。低ESRで周波数特性に優れ、リップル電流の抑制に効果的なので、ICT関連機器の電源平滑用途やエナジーハーベスティング機器のバックアップ用途などを見込でいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.