ニュース
» 2018年06月13日 09時00分 公開

ビシェイ VOMA617A:車載用途向けフォトトランジスタオプトカプラ

ビシェイ・インターテクノロジーは、AEC-Q101に準拠した、車載向けのフォトトランジスタオプトカプラ「VOMA617A」を発表した。電流伝達率(CTR)は50〜600%、順方向電流は5mAで、高電流伝達率と低順方向電流を兼ね備えた。

[EDN Japan]

50〜600%の高電流伝達率

 ビシェイ・インターテクノロジーは2018年5月、AEC-Q101に準拠した、車載向けのフォトトランジスタオプトカプラ「VOMA617A」を発表した。ハイブリッドや電気自動車などの車載用途、産業用途のガルバニック絶縁、ノイズ遮断、信号伝送、バッテリー管理、システム制御などに対応する。

フォトトランジスタオプトカプラ「VOMA617A」

 電流伝達率(CTR)は50〜600%、順方向電流は5mAで、高電流伝達率と低順方向電流を兼ね備えた。シリコンフォトトランジスタと光学的に結合される、ガリウムアルミニウムヒ素(GaAlAs)赤外線発光ダイオードを特長とする。

 小型のSOP-4ミニフラットパッケージで供給され、DIP-4に比べてPCBスペースを30%低減する。また、同パッケージにより、3750Vの絶縁耐圧と5mm以上の沿面、空間距離を可能にした。AEC-Q101の他、UL、cUL、VDE、CQCなどの安全規格に準拠する。

 現在、サンプルおよび製品を提供中で、量産時の標準納期は6〜8週間となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.