メディア
ニュース
» 2018年06月26日 09時00分 公開

トレックス XC9267シリーズ:入力電圧最大36Vの降圧同期整流DC-DCコンバーター

トレックス・セミコンダクターは、36V入力、600mA出力に対応する、降圧同期整流DC-DCコンバーター「XC9267」シリーズを発表した。12V、24Vを入力源にする産業機器や民生機器に適している。

[EDN Japan]

12V、24V入力ラインに対応

 トレックス・セミコンダクターは2018年6月、36V入力、600mA出力に対応する、降圧同期整流DC-DCコンバーター「XC9267」シリーズを発表した。12V、24Vを入力源にする産業機器や民生機器に適している。参考価格は500円(税別)で、既に量産を開始している。

降圧同期整流DC-DCコンバーター「XC9267」シリーズ

 入力電圧は3.0〜36V、出力電圧は1.0〜25V。MAXDutyは100%に設定可能で、バックアップラインとの入力OR回路も構成できる。0.75Vの基準電圧源を内蔵し、外付け抵抗によって1.0〜25Vに出力電圧を設定できる。

 PWM制御を採用し、スイッチング周波数は1.2MHz、2.2MHzから選択できる。ソフトスタート時間は内部で2.0ミリ秒に設定されているが、EN/SS端子に接続する抵抗と容量により、任意の時間に設定が可能だ。

 パッケージには、1.8×2.0mmのUSP-6Cを採用した。パワーグッド機能を備えており、出力電圧監視用の電圧検出器が不要になった。同機能と外部ソフトスタート機能を組み合わせることで、シーケンス制御を容易に行える。保護回路として、過電流保護、短絡保護、サーマルシャットダウン回路も搭載した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.