メディア
ニュース
» 2018年07月02日 09時00分 公開

マキシム MAX15062、MAXM15462など:EMI準拠のHimalayaパワーソリューション

Maxim Integrated Productsは、EMI準拠の「Himalayaステップダウンスイッチングコンバーター」と「Himalayaパワーモジュール」を発表した。EMI準拠の製品開発を支援し、設計サイクルを削減して市場投入までの時間短縮を可能にする。

[EDN Japan]

EMI準拠の製品開発を支援

 Maxim Integrated Products(マキシム インテグレーテッド プロダクツ)は2018年6月、EMI(電磁干渉)準拠の「Himalayaステップダウンスイッチングコンバーター」と「Himalayaパワーモジュール」を発表した。EMI準拠の製品開発を支援して設計サイクルを削減し、市場投入までの時間短縮を可能にする。

「Himalaya」シリーズのイメージ

 ステップダウンスイッチングコンバーターは、「MAX15062」をはじめとする11製品を用意した。MOSFETを内蔵し、4.5〜60Vまたは4.5〜42Vの入力範囲で同期整流が可能で、最大出力電流は25m〜5Aをサポートしている。温度範囲は−40〜125℃だ。

 パワーモジュールは、「MAXM15462」など5製品を用意した。同期整流スイッチングレギュレーターIC、インダクター、抵抗、コンデンサーを内蔵している。高集積システムインパッケージ(SiP)、または超小型マイクロシステムレベルIC(uSLIC)パッケージで提供する。

 いずれも、伝導および放射EMCエミッション規格「CISPR 22」「EN 55022クラスA/B」、落下、衝撃、振動規格「JESD22-B103/B104/B111」に準拠。産業、ビルオートメーション、ファクトリーオートメーション、通信、民生用電子機器などの分野での利用を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.