メディア
まとめ
» 2018年07月17日 10時45分 公開

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:日系大手電機メーカー8社の今後を占う ――電子版2018年7月号

「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2018年7月号を発行致しました。今回のCover Storyは、「日系大手電機メーカー8社の今後を占う」。各社の過去の業績を振り返りながら、今後の見通しを解説します。その他、EOL(生産中止)半導体のベンダーであるRochesterの日本責任者のインタビュー記事、「ポスト京」向けたCPUに関する記事などを掲載しています。

[EE Times Japan/EDN Japan]

「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」一覧

2018年7月号の内容

電子ブックレットダウンロードボタン_ee_bl_10038
電子ブックレットダウンロードボタン_ee_bl_10038

 [電子版は無料でお読みいただけますが、アイティメディアIDへの登録が必要です。]


Cover Story

日系大手電機メーカー8社の今後を占う

 日系各社は中長期的な戦略を立案する上でさまざまな課題を抱えている企業が多いように思う。経営陣と現場のコミュニケーションが十分に取れていないことが原因ではないか、と思われるフシが散見されるのだ。電機大手各社を例にとって、過去10年間の変遷を見ながら、各社がどのような経営を行ってきたのか。そして、今後の見通しはどうなのか、について考えてみたい。

Interview

嫌われ者の“EOL品供給”を使命とするRochester

 誰もが嫌う“EOL品の供給”を使命にしている企業がある。Rochester Electronics(ロチェスター・エレクトロニクス)だ。70社以上の半導体メーカーから承認を得て、EOL品、またはEOL品を製造する権利を買い取り、メーカーや商社に成り代わってEOL品をユーザーに提供している。なぜ、EOL品の供給でビジネスが成り立つのか。どういったビジネス戦略を描いているのか。Rochester Electronicsの日本オフィス代表を務める藤川博之氏にインタビューした。

Tech News & Trends

2018年3月期【半導体商社】業績まとめ「ポスト京」の試作CPUが完成、機能試験を開始など、3本

Tear Down

“黄金の組み合わせ”が生み出す中国チップセットの新たな芽生え

Tear Down

ついに車載分野にも浸透し始めた中国製チップ

Wired, Weird

“サプライズ”で学ぶ電子回路の面白さ

電子部品“徹底”活用講座

フェライト編第3回「電子部品としてのフェライト」

News Digest

2018年6月のEE Times Japan記事ランキングトップ10



電子ブックレットダウンロードボタン_ee_bl_10038
電子ブックレットダウンロードボタン_ee_bl_10038

・EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版は無償でのご提供となりますが、アイティメディアIDへの登録が必要となります。登録ユーザーではない場合や、登録済みのプロファイルに一部不足がある場合などは、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面へジャンプします。
・EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.