メディア
ニュース
» 2018年07月24日 09時00分 公開

SMK 1102CS:USCAR-30規格5ピンプラグ用コネクター

SMKは、USCAR-30規格対応の5ピンプラグ用コネクター「1102CS」を開発した。車載機器間のUSB2.0信号の伝送に適した接続用インタフェース用コネクターで、ケーブルの組み付け作業を簡素化する独自構造を採用している。

[EDN Japan]

USCAR-30とUSB2.0規格準拠の車載向けコネクター

 SMKは2018年6月、USCAR-30規格対応の5ピンプラグ用コネクター「1102CS」を発表した。生産能力は月間10万個で、同年10月から発売する。サンプル価格は1個2000円。車載インフォテインメントやディスプレイオーディオ、カーナビゲーションなどでの用途を見込む。

5ピンプラグ用コネクター「1102CS」

 1102CSは、車載機器間の信号伝送に適した接続用インタフェース用コネクターで、USB2.0規格に準拠。ケーブルの組み付け作業を簡素化する独自構造を採用している。

 定格電圧電流がDC5V、1.5A。接触抵抗は50mΩ以下、絶縁抵抗100MΩ以上(DC100Vを印加して1分後)、耐電圧がAC100V(1分間)となっている。

 −40〜85℃の範囲で使用でき、外形寸法は14.8×15.4×42.2mm(ブッシュ寸法を含む)だ。挿抜寿命は10回。RoHS指令に適応している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.