メディア
ニュース
» 2018年09月04日 09時00分 公開

トレックス XBP06V0U25R-G:2チャンネル用途向けTVSダイオードアレイ

トレックス・セミコンダクターは、2チャンネル用途向けのTVSダイオードアレイ「XBP06V0U25R-G」を発表した。外部インタフェースに近接して実装され、後段に配置されたICを静電放電から保護する。

[EDN Japan]

小型のFBP1006-2Aパッケージを採用

 トレックス・セミコンダクターは2018年8月、2チャンネル用途向けのTVS(過渡電圧サプレッサー)ダイオードアレイ「XBP06V0U25R-G」を発表した。1リール当たり1万個で供給され、現在量産中。参考価格は1個当たり100円(税別)だ。

ダイオードアレイ「XBP06V0U25R-G」(FBP1006-2Aパッケージ)

 XBP06V0U25R-Gは、外部インタフェースに近接して実装され、後段に配置されたICを静電放電から保護する。端子容量が0.35pFと小さいため高速信号ラインへの対応が可能になり、USB3.0やHDMI1.4などのライン保護に活用できる。静電気耐量は15kV、ピン数は2で、EU RoHS指令に対応し、鉛フリーだ。

 パッケージは1.0×0.6×0.55mmで小型面実装タイプのFBP1006-2Aを採用し、機器の小型化や高密度化を実現する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.