メディア
ニュース
» 2018年09月26日 09時00分 公開

日本航空電子工業 DX07W024JAx:Type-C準拠の防水レセプタクルコネクター

日本航空電子工業は、USB Type-Cに準拠した、防水タイプのレセプタクルコネクター「DX07W024JA1」「DX07W024JA2」を発表した。インサートモールドによる独自構造により、防水性能IPX8を満たす。

[EDN Japan]

インサートモールドにより高い防水性能IPX8を達成

 日本航空電子工業は2018年9月、USB Type-Cに準拠した、防水タイプのレセプタクルコネクター「DX07W024JA1」「DX07W024JA2」を発表した。

レセプタクルコネクター「DX07W024JA1」(右)と「DX07W024JA2」(左)

 止水構造として、リフローなどの熱によって微小な隙間が発生することがある樹脂封止(ポッティング)ではなく、インサートモールドによる独自構造を採用した。これにより、リフロー後でも浸水1.5mで30分防水する。IPX8を満たす防水性能を備え、利便性が向上した。

 DX07W024JA1は標準ロングシェルタイプ、DX07W024JA2はショートシェルタイプで、設計自由度が向上する。スマートフォンやタブレット、防水スピーカー、Bluetoothイヤフォンおよびヘッドフォン、アクションカメラ、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)など、幅広い機器に活用できる。

 両コネクターの極数は24極で、挿抜寿命は1万回。いずれもUSB Power Delivery(USB PD)3.0に準拠し、最大5Aの大電流供給が可能だ。定格電圧はAC20Vrms、耐電圧はAC40Vrms(1分間)。接触抵抗は初期40mΩ以下、絶縁抵抗10MΩ以上となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.