メディア
ニュース
» 2018年10月01日 09時00分 公開

ユーブロックス u-track、C030-R410M:低消費電力の位置トラッカー開発ツール

ユーブロックスは、低消費電力の位置トラッカーの開発を加速するソフトウェア「u-track」とアプリケーションボード「C030-R410M」からなるツールセットを発表した。測位精度や消費電力を容易にテストできる。

[EDN Japan]

測位精度や消費電力のテストが迅速、容易に

 ユーブロックスは2018年9月、低消費電力な位置トラッカーの開発を支援するツールセットを発表した。ソフトウェア「u-track」とアプリケーションボード「C030-R410M」で構成される。

「u-track」の機能イメージ

 u-trackは、C030-R410Mアプリケーションボードに組み込まれたファームウェアから実行される。PC用ソフトウェアアプリケーションが含まれており、使いやすいダッシュボードから、消費電力や測位精度、GNSS(全地球測位システム)レシーバーによる位置計算の所用時間など、重要な数値の記録、収集、可視化が可能だ。

アプリケーションボード「C030-R410M」

 C030-R410Mは、超小型で低消費電力のGNSSレシーバーと、LTE-MおよびNB(Narrow Band)-IoTセルラーに対応する通信モジュールを搭載。IoT(モノのインターネット)向けアプリケーションのプロトタイプを迅速に作成できる。

 プロダクトデザイナーやエンジニアは、スマートウォッチやVR(仮想現実)ヘッドセット、人や小包を追跡するデバイスなど、バッテリー駆動アプリケーションの開発に同セットを活用することで、ワイヤレス位置トラッキングアプリケーションの測位精度と消費電力を容易にテストできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.