メディア
ニュース
» 2018年10月04日 09時00分 公開

日本TI TPS65987D、TPS65988:USB Type-C、PD用コントローラー

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、USB Type-C、USB PD用のコントローラー「TPS65987D」「TPS65988」を発表した。100Wまたは200Wの電力供給が可能で、電源経路を完全統合して設計の簡素化に役立つ。

[EDN Japan]

 日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は2018年9月、USB Type-C、USB PD用のコントローラー「TPS65987D」「TPS65988」を発表した。1000個受注時の参考価格は、TPS65987Dが1.99ドル、TPS65988が2.99ドル。コンピューティングアプリケーションをサポートする他、コードレス電動工具、ゲームやVR(仮想現実)用ヘッドセットなどのアプリケーションに活用できる。

電源経路を完全統合

 両製品は、電源経路を完全統合しているため、部品点数削減と設計簡略化につながる。複数の電源経路に対する逆電流保護回路も統合しており、基板実装面積を縮小するとともに、システムやコントローラーを過電流から保護する。

「TPS65987D」「TPS65988」の製品イメージ

 TPS65987Dはシングルポートで、出力電圧は100W。ソース用とシンク用に独立した20V、5Aのロードスイッチを統合している。オン抵抗が25mΩと低く、逆電流保護機能を内蔵し、1個のポートからの充電に必要な要件を包括的に管理できる。

 TPS65988はデュアルポートで、出力電圧は200W、USB Type-Cによる急速充電が可能だ。2回路の5A双方向ロードスイッチと、同時に2系統の5Aソース能力を可能にする外部電源経路の制御機能を有する。

 両製品とも、USB PD 3.0標準規格の認定、UL認証、IECの安全規格の認定を所得済み。7×7mmのスプリットパッドQFNパッケージを採用し、主要な使用例向けに設定済みの状態で供給される。ファームウェアの開発が不要のため、迅速かつ簡単に選択や実装ができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.