メディア
ニュース
» 2018年10月22日 09時00分 公開

NXP MRFX1K80N、MRFX600H、MRFX035H:スマート産業向け65V LDMOS RFパワートランジスタ

NXPセミコンダクターズは、スマート産業向けのRFパワートランジスタ、65V LDMOS製品「MRFX」シリーズの新たなラインアップ「MRFX1K80N」「MRFX600H」「MRFX035H」を発表した。

[EDN Japan]

 NXPセミコンダクターズは2018年10月、スマート産業向けのRFパワートランジスタ、65V LDMOS(横方向拡散金属酸化膜半導体)製品「MRFX」シリーズの新たなラインアップ「MRFX1K80N」「MRFX600H」「MRFX035H」を発表した。ソリッドステート技術の制御レベルとエネルギーマネジメントを組み合わせ、統合度と信頼性の高いインダストリー4.0システムが可能になる。

65V LDMOS RFパワートランジスタの製品イメージ

65V LDMOSシリコン技術を採用

 MRFX1K80N、MRFX600H、MRFX035Hは、独自のLDMOSシリコン技術を採用し、電力密度を向上、電流レベルを低減、安全マージンを拡大した。また、システムやソフトウェアに対する豊富なイネーブルメントツールが用意されているので、RF設計に簡素化と開発期間の短縮ができる。

65V LDMOS RFパワートランジスタ「MRFX1K80N」「MRFX600H」「MRFX035H」

 MRFX1K80Nは、オーバーモールドプラスチックパッケージで供給される1800W対応製品で、熱抵抗は0.06℃/Wと従来よりも30%低減。27、64、81.36、87.5〜108、128、175、174〜230、230MHzリファレンス回路が提供中だ。

 MRFX600Hは、小フットプリントの600W製品で、4:1出力トランスに対応する12.5Ω出力インピーダンスを提供。87.5〜108、230MHzリファレンス回路によりサポートされている。

 MRFX035Hは、小型の基板レイアウト向けの35Wドライバで、50Ω出力インピーダンスを提供する。1.8〜54、30〜512、230MHzリファレンス回路によりサポートされている。

 レーザー生成、プラズマ処理、MRIなどの産業、科学、医療アプリケーションの他、RFエネルギー分野向けの産業用加熱機器、ラジオやテレビ放送トランスミッタに活用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.