メディア
ニュース
» 2018年10月24日 09時00分 公開

マキシム MAX20092:車載照明用12スイッチマトリクスマネージャ

Maxim Integrated Productsは、12のスイッチが最大56Vまでの電圧を制御し、オン抵抗70mΩのMOSFETが最大1.5Aの電流を駆動する、車載照明用マトリクスマネージャIC「MAX20092」を発表した。

[EDN Japan]

 Maxim Integrated Products(マキシム インテグレーテッド プロダクツ)は2018年10月、高密度車載マトリクスおよびピクセル照明の電流管理をする、車載照明用マトリクスマネージャIC「MAX20092」を発表した。5×5mmのTQFNパッケージで提供され、1000個購入時の単価は2.93米ドルだ。

車載照明用マトリクスマネージャIC「MAX20092」の使用イメージ

スイッチ抵抗70mΩの内蔵MOSFET

 MAX20092は、スイッチ抵抗70mΩの内蔵MOSFETが最大1.5AのLED電流を駆動し、12の内蔵スイッチが最大56VまでのLEDストリング電圧を制御する。

 スイッチ当り1〜2つのLEDを12ビットパルス幅変調調光で管理し、LEDのプログラムを簡素化。システムバスラインへの負荷を軽減する対数フェードイン、フェードアウト機能を持つ。

 また、オープン、短絡、オープントレースLED検出などのフォルト保護管理を装備し、スルーレート制御によってEMIとノイズを低減。マスターデバイスである外部マイクロコントローラとスレーブデバイスとして通信する、シリアル通信用のSPIを備える。

 デイジーチェーンなしで最大27のMAX20092を並列接続し、最大324のLEDピクセルを管理可能。各ICごとに1ストリング×12の直列スイッチ、2ストリング×6つの直列スイッチ、4ストリング×3つの直列スイッチが構成できる。

 グラフィカルユーザーインタフェース、マトリクスマネージャボード、LEDコンポーネントOslon Compact PL、KW CELNM1.TGを備えたLEDアダプタボードを含む、評価キット「MAX20092EVSYS#」もそろえた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.