メディア
ニュース
» 2018年11月01日 09時00分 公開

太陽誘電 MCEE1005:1005サイズのメタル系パワーインダクター

太陽誘電は、1005サイズのメタル系パワーインダクター「MCEE1005」を発表した。体積が従来品と比較して6割以上縮小し、高機能モバイル機器の小型化、薄型化に貢献する。

[EDN Japan]

 太陽誘電は、1005サイズ(1.0×0.5×0.55mm)のメタル系パワーインダクター「MCEE1005」を発表した。既に量産を開始しており、サンプル価格は1個50円だ。

 MCEE1005は、金属系磁性材料を使用したメタル積層チップパワーインダクター「MCOIL MC」シリーズの新製品。ウェアラブル端末やスマートフォンなど、IoT(モノのインターネット)関連機器の電源回路向けパワーチョークコイルに活用できる。

メタル系パワーインダクター「MCEE1005」

世界初の1005サイズ

 同社では、材料技術、積層技術を高度化することにより、メタル系パワーインダクターでは初となる1005サイズの開発に成功。体積が従来品(1.6×0.8×0.6mm)と比較して6割以上縮小しているため、高機能モバイル機器の小型化・薄型化に貢献する。

 インダクタンスが0.10μH、0.22μH、0.47μH、1.00μHの4種類をそろえ、インダクタンス許容差は±20%だ。また、直流重畳許容電流値は1.0〜2.0A、温度上昇許容電流値は0.8〜2.0Aとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.