「LED」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Light Emitting Diode:発光ダイオード

パナソニック、水銀灯の生産終了へ LED転換を推進
パナソニックが水銀灯の生産を終了するを発表。水銀の利用を規制する水俣条約によって製造と輸出入が禁止されるため。(2018/10/18)

シリーズ「モノづくりの現場から」(パナソニック ES社 新潟工場):
LED照明市場の変化に合わせてモノづくり革新を推進するパナソニック 新潟工場
国内製造業の現場では、AIやIoT、ロボティクス技術を活用した“次世代モノづくり”の実現に向けた取り組みが加速している。ライティング事業のマザー工場として位置付けられ、蛍光灯照明器具の生産終了を前に、LED照明器具の生産に弾みをつけるパナソニック エコソリューションズ社 新潟工場(新潟県燕市)を取材した。(2018/10/18)

いまも街路灯などで使用:
パナソニック、水銀ランプの生産終了 20年6月で
パナソニックが2020年6月末に水銀ランプの生産を終了すると発表。「水銀に関する水俣条約」に即した施策。今後はLED照明器具への切り替えを促進する。(2018/10/17)

パナソニック、水銀ランプを2020年6月末で生産終了 「水銀に関する水俣条約」への対応
以降はLEDへのリニューアルを推進するとのこと。(2018/10/17)

スマート工場最前線:
素材から組み立てまで、パナソニック照明工場がスマート化に向かう理由
蛍光灯からLED照明へ変遷する照明器具。その中で、パナソニックの照明設備を製造する中心工場の1つが新潟工場である。同工場はパナソニック内のスマートファクトリーモデル工場の1つとなっており、スマート工場化を推進している。新潟工場の取り組みを紹介する。(2018/10/17)

CEATEC 2018:
殺菌、硬化も「LED」で ―― スタンレーが提案
スタンレー電気(以下、スタンレー)は2018年10月16〜19日に開催されている展示会「CEATEC JAPAN 2018」(シーテックジャパン/会場:千葉市・幕張メッセ)で、殺菌や樹脂の硬化などに用いる紫外LEDの展示を実施している。(2018/10/16)

SIM収納から充電までOK 12の機能を備えたカード型ツール「KableCARD」
アーキサイトは、クラウドファンディングサイト「makuake」でカード型ガジェット用マルチツール「KableCARD」のプロジェクトを開始。カードサイズに6種類の充電ケーブルやLEDライト、SIMカード収納など計12の機能を搭載し、数量限定のディスカウントプランも用意する。(2018/10/4)

「計算通りですね(キラーン)」 メガネキャラによくある「なにか企んでる時に光るメガネ」を本当に開発する猛者あらわる
ダイソーのメガネにLEDを仕込んで作られた一品。(2018/10/4)

隣接部への光漏れ対策が不要:
ローム、車載スピードメーター向けレンズ付きLED
ロームは、車載スピードメーターのインジケーター光源用途に向け、小型で高出力のレンズ付きLED「CSL0901/0902」シリーズを発表した。(2018/10/3)

TechFactory 人気記事TOP10【2018年8月版】:
ロボット活用でLED照明の製造ラインを自動化したアイリスオーヤマ つくば工場
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10。今回は、2018年4月から本格稼働を開始しているアイリスオーヤマ つくば工場の完全自動化ラインの取り組みを紹介した記事が第1位に。その他、相次ぐCEO辞任に揺れたエレクトロニクス業界の話題や、“メイド・イン・ジャパン”品質を海外生産並みのコストで実現する山形カシオの自動組み立てラインの記事に注目が集まりました。(2018/9/28)

GIGABYTE、フルカラー発光対応のXMP対応DDR4メモリ
日本ギガバイトは、フルカラー発光LEDを内蔵したデスクトップ向けDDR4メモリ「AORUS RGB Memory 3200MHz」を発表した。(2018/9/25)

殺菌、脱臭、硬化、セキュリティ……:
PR:見えない光で未来を明るく照らす ―― 新たな価値を生み続けるスタンレーの紫外/赤外LED
紫外、赤外は見えない光だが、社会・環境課題を解決するチカラを秘める光として期待を集めている。そうした紫外、赤外の応用を広げているのがスタンレー電気(以下、スタンレー)のLEDだ。社会・環境課題の解決に挑むスタンレーの高出力紫外/赤外LED製品を紹介しよう。(2018/9/20)

生体リズムを崩さないLED照明「ライトサイクル」、ダイソンが発売
ダイソンは、新しい家庭用LED照明「Dyson Lightcycle」(ダイソン ライトサイクル)を発売する。「その場所、その時間の自然光」に合わせて色温度と明るさを常時自動調節。人のサーカディアンリズムに影響しない明かりを目指した。(2018/9/14)

Wired, Weird:
工具は預けるべし!? 保安検査後に動かなくなった工具の修理
今回は、飛行機に登場する際の保安検査後に動かなくなってしまった修理工具(LED付きルーペとテスター)の修理の様子を紹介する。急いでいるときは、機内に手荷物として持ち込みたいが、やはり預ける方が賢明のようだ――。(2018/9/12)

“豊胸手術した胸がLEDライトで光る映像”に東京美容外科がマネしないよう呼びかけ 「日常生活ではまず光らない」
やけどのリスクも。(2018/9/12)

耳の中の映像を見ながらお掃除 サンコーの「スマホでWiFi耳かきスコープ」
サンコーは、スマホの画面に耳の中を映しながら耳掃除ができる「スマホでWiFi耳かきスコープ」を発売。先端にカメラを搭載し、リアルタイムの映像確認や写真・動画の撮影も行える。明るさを切り替えられる6個のLEDを備え、無線だけでなく有線接続にも対応する。(2018/9/13)

マキシム MAX20069:
LCDバイアスを統合したLEDドライバIC
Maxim Integrated Productsは、4つの150mA LEDバックライトドライバと4出力の薄膜トランジスタ液晶ディスプレイバイアスをシングルチップに統合したソリューション「MAX20069」を発表した。(2018/9/12)

LEDライト付きボールペン「ライトライト」お仕事にも防災グッズにも
手元に明かりが点くと暗い場所でも筆記可能なのです。(2018/9/11)

車載電子部品:
アウディ新型「A8」のランプはLED素子を総計540個以上採用、レーザーや有機ELも
アウディジャパンが2018年10月に発売するフラグシップセダン「A8」の新モデルは、レーザーや有機ELといった新しい光源をランプに採用した。より広い視界を確保して運転を支援する目的に加えて、ブランドの個性を演出するための光源の制御や活用が高級車を中心に求められていきそうだ。(2018/9/11)

建築業などの記録を便利に:
「暗闇を照らしながら書ける」ボールペン登場 ペン先にLEDライト搭載
ゼブラが、手元をライトで照らしながら書けるボールペン「ライトライト」を発表。価格は税込540円で、10月2日に発売する。暗い環境下で作業するケースが多い、建築事業者などの利用を想定する。(2018/9/10)

IFA 2018:
スマート照明「Hue」に防水・防塵モデルなど新顔続々 ゲームと連動して色が変わるプログラムも
Philips(フィリップス)は、「IFA 2018」でスマートLED照明「Hue」の新製品35機種を一挙に発表した。防滴加工を施し、浴室でも使える初のモデルや、防水・防塵対応のアウトドア用のモデルも登場する。(2018/9/6)

市場ニーズを考察:
スマートで低消費電力に ―― 省エネを推進する次世代照明の電源とは
LED照明の普及が進んでいる中で、LED照明の電源に求められる要素とはどのようなものかを考察します。(2018/8/28)

Cooler Master、LEDパーツと合わせて映える“ダイヤカット”デザインのミドルタワーケース
Cooler Masterは、“ダイヤモンドカット”デザインを施したアクリルパネルを採用するミドルタワー型ケース「MASTERBOX TD500L」を発売する。(2018/8/27)

リコー、中規模会議室などに向くLED光源採用の短焦点プロジェクター
リコーは、LED光源を採用する短焦点型プロジェクター2製品「RICOH PJ WUC4650」「同 WXC4660」を発売する。(2018/8/27)

エイサー、気軽に持ち運べるポケットサイズの小型モバイルLEDプロジェクター「C200」
日本エイサーは、持ち運びに便利なポケットサイズの小型LEDプロジェクター「C200」を発売する。(2018/8/22)

お経専用ポータブルスピーカー「お経燈」が発売 電源オンと同時に自動で般若心経が流れる
和ろうそく風のLEDライト機能も。(2018/8/11)

お経が流れるスピーカー発売 簡単操作で高齢者にも
お経の再生機能を搭載したポータブルスピーカーが8月17日に発売される。ろうそくのともしびを再現したLEDライトやBluetooth機能も備える。(2018/8/10)

IGAS 2018:
5m幅のスーパーワイドUV機「Acuity Ultra」初登場、FFGS
富士フイルム グローバル グラフィック システムズは、2018年5月にドイツで開かれた印刷資機材展「FESPA」でリリースしたスーパーワイドLED-UV機「Acuity Ultraシリーズ」を「IGAS2018」で初出展した。(2018/8/3)

シリーズ「モノづくりの現場から」(アイリスオーヤマ つくば工場):
“1ライン1人体制”を実現する、アイリスオーヤマ「つくば工場」の自動化ライン
スマート工場の実現に関心が集まる中、国内製造業の現場ではどのような取り組みが行われているのだろうか。産業用ロボットやAGV(無人搬送車)を活用し、LED照明の製造ラインを自動化したアイリスオーヤマ つくば工場(茨城県稲敷郡阿見町)を取材した。(2018/8/1)

2018年8月から販売開始:
京セラ、サンゴがよく育つLEDを開発――太陽光を再現
京セラは2018年7月26日、太陽光スペクトルに近い高演色LEDを活用した「アクアリウムLED照明」を同年8月中旬より発売すると発表した。同製品は「サンゴもハタゴもよろこぶ優しい光」をうたい、海中4カ所の深度における太陽光スペクトルを再現した製品ラインアップをそろえた。(2018/7/27)

光技術:
サンゴを育てるLED照明、京セラが紫色LEDと独自の蛍光体調合技術で商品化
京セラは2018年7月26日、新たに独自の紫色励起のLED照明技術「CERAPHIC(セラフィック)」のブランド強化を推進する他、同照明の特徴を生かし、2018年8月中旬からホビー向けアクアリウムLED照明市場に参入することを発表した。(2018/7/27)

上海問屋、LED発光にも対応した薄型メカニカルゲーミングキーボード
ドスパラは、薄型デザイン筐体を採用したメカニカルキーボード「DN-915446」の取り扱いを開始した。(2018/7/19)

後続車にメッセージを伝えられる車載向け透明LEDパネル「3Qsign」
住宅環境設備は、車載向けの電子表示板「3Qsign」を発表した。(2018/7/18)

建設現場の熱中症を未然に防ぐLED表示板
エコモットは、暑さ指数(WBGT)の現在値に加え、1時間後の予測値までLED表示板に同時投影可能な新システムを開発した。熱中症のリスクが高まる前に、作業員へ水分や塩分の適切な補給を促せることから、より安全な就労環境が実現する。(2018/7/18)

ADATA、淡く光る発光LED搭載のDDR4メモリ
エイデータテクノロジージャパンは、LED発光機能を装備したデスクトップ用DDR4メモリ「XPG SPECTRIX D41」を発売する。(2018/7/13)

Micron、カラー発光LEDを搭載したDDR4メモリ「Tactical Tracer RGB」
CFD販売は、Micron製デスクトップ用DDR4メモリ「Tactical Tracer RGB」の取り扱いを開始する。(2018/7/11)

LEXUSショールームにLEDクロスゲートが登場
クラウドポイントは、東京・日比谷のLEXUSショールームにベガスビジョンを設置。同ビジョンによるクロスゲートを店内中央に掲出し、迫力あるグラフィックコンテンツを流すことで、店舗内の躍動感と賑わいを演出している。(2018/7/11)

ヤザワ、モバイルバッテリーとしても使えるLEDライト
ヤザワコーポレーションは、USB充電式LEDライト「GlanzR」シリーズ2製品を発売する。(2018/7/10)

凸版印刷が没入感ある「空間演出」に新たな提案
世界最高水準となる1.5mmピッチの高精細LEDディスプレイをタテイシ広美社と共同開発。これに、映像コンテンツや空間デザインなどの領域で蓄積してきたノウハウを付加し、映像でありながら現実世界にいるような感動体験型空間を生み出す。(2018/7/9)

GAMDIAS、カラー発光LED内蔵のATX電源ユニット・水冷クーラーなど9製品を発売
アユートは、台湾 GAMDIAS technology製造ゲーミング向けPCパーツ製品の取り扱い開始を発表した。(2018/6/28)

凸版印刷が自然光を再現するLED照明の販売開始
凸版印刷は、Ra100に限りなく近づけたLED照明とナノ粒子プラスチックシートの組み合わせによって、太陽光が大気層を通過する際に生じる「レイリー散乱」を人工的に再現するLED照明システムの本格的な販売をスタートした。(2018/6/28)

Out of home media:
渋谷宮益坂上の交差点に90m2超の大型ビジョン、12月放映開始
クラウドポイントは、東京・渋谷区の同社本社ビルの壁面に、大型LEDビジョンを設置し、2018年12月1日より放映を開始する。(2018/6/22)

デル、ALIENWAREデザインのワイヤレスゲーミングヘッドセット
デルは、LED発光ギミックを備えたワイヤレス接続対応ゲーミングヘッドセット「AW988」を発売する。(2018/6/21)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
LEDで知らせてくれるAmazon Echoの「通知機能」を使って分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は2018年に入ってから日本語環境でも利用可能になったAmazon Echoの「通知機能」を紹介する。(2018/6/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
「全光PCとかいけるかも」――ついに光るSSDも登場!
RGB LEDライトを表面にあしらった2.5インチSSD「T-FORCE DELTA RGB SSD」が登場。ドライブにも光モノが現れたことで、MOD欲が刺激されたユーザーが少なからずいる様子だ。(2018/6/18)

スマート工場最前線:
“お手製AI”でロボットを強化学習、技術者工数を10分の1にしたOKIデータの革新
OKIデータ LED統括工場では、カラープリンタのLED関連部品の組み立て工程において、双腕ロボットと強化学習を組み合わせることで最適化を実現し、生産ライン構築における技術者の工数を10分の1に削減することに成功したという。(2018/6/4)

縦置き・横置きが可能な急速ワイヤレス充電器 クーポンで最大25%オフに
ニアバイダイレクトジャパンは、RAVPowerの急速ワイヤレス充電器「RP-PC068」を発売。2つのコイルで縦置き・横置きに対応し、充電状態が一目で分かるLEDライトを搭載する。5月18日にAmazon.co.jpで予約受付を開始し、最大25%オフとなるクーポンコードも提供する。(2018/5/21)

リテルヒューズ PLEDシリーズ:
保持電流21mAのLEDプロテクター
リテルヒューズは、LEDプロテクター「超低保持電流タイプPLED」シリーズを発表した。蛍光灯バラストとLEDストリングに相互互換性があるため、バラストドライバを残したまま、蛍光灯を直管型LEDに変更できる。(2018/5/11)

コニーやブラウンなどLINE FRIENDSをデザインしたiPhoneケース登場
ロア・インターナショナルは、5月7日に「LINE FRIENDS」をあしらったiPhone X/8/8 Plus専用ケースを発売。「サリー」「コニー」「ブラウン」「チョコ」のキャラクターをデザインし、LEDフラッシュ通知機能でiPhoneケースが光る「LIGHT UP CASE」など4モデルを展開する。(2018/5/7)

全16色展開:
トヨタ、「C-HR」を一部改良 LED大型ヘッドランプを標準装備
トヨタ自動車は5月7日、「C-HR」を一部改良し、発売した。価格(税込)は229万円〜292万9200円。(2018/5/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.