検索
ニュース
リテルヒューズ SP3422-04UTGシリーズ:

電気容量0.2pFの4チャンネルTVSダイオードアレイ

リテルヒューズは、電気容量0.2pFの4チャンネルTVSダイオードアレイ「SP3422-04UTG」シリーズを発売した。一般的な4チャンネルダイオードアレイに比べてサイズを3分の1に抑え、モバイルデバイスに対応する。

Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

従来の4チャンネルダイオードアレイの3分の1サイズ

 リテルヒューズは2017年11月、電気容量0.2pFの4チャンネルTVSダイオードアレイ「SP3422-04UTG」シリーズを発売した。一般的な4チャンネルダイオードアレイに比べ、サイズを3分の1に小型化。1および2チャンネル品の複数実装よりも基板面積を削減でき、スマートフォンなどモバイルデバイスでの用途に対応する。


4チャンネルTVSダイオードアレイ「SP3422-04UTG」シリーズ

 パッケージに従来のSOD-882よりも小型の5FC-uDFNを採用。ESD接触放電およびESD空中放電はともに+20kV、−10kVで、国際規格「IEC61000-4-2」の規定を超える連続したESDストライクを安全に吸収できる。小型ながら4チャンネルのESD保護が可能なため、高速シリアルインタフェース技術「V-by-One」のESD保護に対応。他に、USB3.0、USB2.0、MIPI、Embedded DisplayPortなどの高速信号ピンの保護にも適する。

 逆スタンドオフ電圧は5.0V、リーク電流は0.050μAで、クランプ電圧は1A時に13.5V。自動車用グレードで耐湿性レベル1(MSL-1)のため、厳しい環境下でも性能を劣化させず、広範囲な温度条件に対応する。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る