メディア
特集
» 2007年05月01日 00時00分 公開

「品質」で失敗しないためのアプローチを知る:半導体IPの正しい選び方 (5/5)

[Michael Santarini,EDN]
前のページへ 1|2|3|4|5       

ステップ3――利用経験者から情報を収集する

 設計者はコアの品質の情報を“口コミ”で得ることが多い。そのアプリケーションの開発経験がなく、コアに関する知識もないなら、周囲に話を聞いて回ることになるだろう。もちろん、IPベンダーからリファレンスを入手することも重要だが、ベンダーがリファレンスを提示してくれない場合は、その企業のウェブサイトでプレスリリースを検索し、そのベンダーのIPを採用している会社を探すとよい。ウェブサイトに顧客のロゴが示されていれば、それも参考になるだろう。LSI設計の分野は比較的狭い業界なので、その顧客企業の誰かを知っているかもしれないし、自社内の誰かがその顧客企業の設計者と知り合いかもしれない。その設計者とうまく連絡をとることができれば、コアの品質やベンダーのサポートについて一般的な質問をしてみることができるだろう。 Design&ReuseやChip Estimateといったウェブサイトのユーザーグループやチャットグループを検索してみるのも1つの手だ。

 必要な情報は、設計者による再検証が必要か(というよりも、どのくらい再検証が必要となるのか)、提供されるサービスには何が含まれるのか、顧客がコアを受け取った後のIPベンダーからのサポートはどうだったかといったことである。採用を検討しているIPが、SPIRIT(structure for packaging, integrating, and reusing IP within tool flows)規格に準拠しているか否かを尋ねるのもよい。SPIRITコンソーシアムは、IPを利用するための共通仕様の採用に積極的な企業で構成されている。評価中のコアがSPIRITに準拠しているならば、そこまでの選択作業はうまくいっているといえる。

ステップ4――評価スコアを取得する

 ここまでの手順を踏めば、ベンダーの候補はかなり絞られているはずだ。そこで、続いてはそれらのベンダーに対し、VSIAのQIPまたはFSAの HIPによる評価スコアを求めるとよい。VSIAにはかつてほどの勢いはないようにも見えるが、その体制はむしろ強化されており、QIPに関してもさらなる改善が続いている。VSIAに正式に加入していなかったり、加入しているだけでさしたる活動を行っていなかったりする場合でも、あるレベルのベンダーならば自社のIPのQIPスコアを保有しているはずだ。EDA業界にはEDAC(Electronic Design Automation Consortium)があり、ファブレス業界にはFSAがあるが、IP業界にはこれらに相当するものがない。VSIAが最も近い存在であるため、多くの IPベンダーが、QIPによって自社のIPを評価している可能性は高い。

 とはいえ、選択に当たっては、QIPだけ、あるいはQIPを重視しすぎて判断してはならない。QIPによる検証は、設計が機能的に正しいか、製品パッケージが確立されているかということに重点が置かれる傾向があるという。そのせいか、アプリケーションに特有の問題や、通信規格などへの準拠度に関する評価手法がやや弱い。その意味で、評価を行ってみて、VSIAのQIPグループに改善案を提案するのも悪くないだろう。

 ハードウエアIPに関しては、FSAのHIP品質リスク評価ツールも試してみるべきである。同ツールは無償でダウンロード可能だが、現時点ではハードウエアIPのみを対象としている。しかし、FSAは今後、これをソフトウエアIPや検証用IPに拡張していく可能性がある。FSAはChip Estimateと提携を考えているが、その詳細についてはまだ明らかにされていない。

IP業界の可能性

 IP業界はSoCの世界に革新を起こした。しかし、まだ最高の状態には至っていない。各企業が業界規格の策定にもっと積極的に参加してそれを完成させることが、さらなる発展に必要なのかもしれない。

 PMC-Sierra社のDiesing氏はFSAのパネルディスカッションで「IPベンダーがコアのリリース前の品質向上にもっと時間を割けば、より高いライセンス料を徴収できる可能性がある」と指摘していた。そうすれば、2016年には、花火やコメディアンでIP業界20周年を祝福できるようになるかもしれない。筆者はぜひそのセレモニーに出席したい。それまでの間、各設計者は、本稿で紹介したアプローチを実践することで、高品質なIPを選択するよう努めていただきたい。

前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.