メディア
連載
» 2013年11月20日 11時00分 公開

マイコンが港で行う仕事とは? 「入出力ポート」マイコン入門!! 必携用語集(9)(3/3 ページ)

[菅井 賢,STマイクロエレクトロニクス]
前のページへ 1|2|3       

出力特性

 一般に1を出力するときの電圧をVOH、0を出力するときの電圧をVOLと呼んでいます。この時は、出力バッファのMOSの特性が影響します。図5、図6を見てください。

【図5】1(High)出力の場合の特性
【図6】0(Low)出力の場合の特性

 1を出力するときはPMOSがON(図5)、0を出力するときはNMOSがON(図6)します。そのため、それぞれの場合でPMOSとNMOSで電圧降下が発生し、若干電源電圧(Vdd)とGNDレベル(Vss)と異なった電圧レベルが出力されます(図5/図6のVpmosとVnmos)。その結果、出力電圧はVOH=Vdd-Vpmos、VOL=Vss+Vnmosとなります。

 具体的な値は、マイコンの電気的特性が記載されているマニュアル類を参照してください。

 また、出力データが1でも0でもない場合があります。PMOSとNMOSがどちらもオフしている場合です。これを「ハイインピーダンス」または、「オープン」「トライステート」と呼びます。記号ではH-Z、High-Zなどと記載されます。ハイインピーダンスとは、電源またはGNDに対して高インピーダンス状態という意味です。また、HとLの2つの状態に加えて、3つ目の状態という意味でトライステートとも呼ばれます。オープンとは、その名の通りどこにもつながっていないという意味で使われます。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.