メディア
ニュース
» 2019年01月30日 09時00分 公開

ルビコン TSVシリーズ:150℃1000時間保証の車載向けアルミ電解コンデンサー

ルビコンは、150℃での動作を1000時間保証する、チップ形アルミ電解コンデンサー「TSV」シリーズを開発した。−40〜150℃の温度範囲で動作し、高温対応が求められる車載機器に対応する。

[EDN Japan]

 ルビコンは2019年1月、150℃での動作を1000時間保証する、チップ形アルミ電解コンデンサー「TSV」シリーズを開発した。−40〜150℃の温度範囲で動作し、高温対応が求められる車載機器に向く。現在サンプルを提供中で、同月より量産を開始する。

定格電圧は25〜35V、静電容量は47〜220μF、

 信頼性の高い抵抗電解液と高耐熱の封口ゴムを採用し、150℃という高温環境下での耐久性を確保した。また、125℃保証の従来品「TGV」シリーズと同等水準のESR(等価直列抵抗)特性を備えている。

チップ形アルミ電解コンデンサー「TSV」シリーズ

 定格電圧は25〜35Vで、静電容量は47〜220μF、静電容量許容差は±20%。車載用標準規格のAEC-Q200に準拠する。面実実装タイプで、ケースサイズはφ8×10.5L〜Φ10×10.5Lとなっている。

 150℃での動作保証により、変速機の制御ユニット、クーリングファン、オイルポンプなど、高温対応が求められる機器での利用を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.