メディア
ニュース
» 2019年02月01日 09時00分 公開

フエニックス・コンタクト FINEPITCHシリーズ:FA機器の信号・データ伝送用基板対基板コネクター

フエニックス・コンタクトは、FA機器の信号・データ伝送用に、基板対基板コネクター「FINEPITCH」シリーズを発表した。0.8mmと1.27mmピッチを用意し、さまざまな極数とデザイン、スタッキング高さで、プリント基板をあらゆる方向へ接続できる。

[EDN Japan]

 フエニックス・コンタクトは2019年1月、FA機器の信号・データ伝送用に、基板対基板コネクター「FINEPITCH」シリーズを発表した。シールド付きの0.8mmピッチとシールドなしの1.27mmピッチを用意し、同月23日より販売を開始する。

自在な基板レイアウトに対応

 さまざまな極数とデザイン、無段階のスタッキング高さに対応し、プリント基板をあらゆる方向へ接続できる。これにより、自在な基板レイアウトが可能になる。電流値は最大1.4Aで、最大AC500Vの試験電圧に対応する。データ伝送速度は最大16Gビット/秒となる。

基板対基板コネクター「FINEPITCH」シリーズとフラットリボンケーブルとの接続

 SMD実装におけるコプラナリティーは0.1mm以下で、挿抜回数は500回。ダブルコンタクトシステムを採用し、信頼性の高い接続を確保した。

 0.8mmピッチ品では、シールドによって高いEMC(電磁気的両立性)保護を提供するため、工業用途に適している。1.27mmピッチ品は、機器内でのプリント基板接続に適し、メザニンやコプレナー接続、マザー/ドーター接続、フラットリボンケーブルとの接続が可能になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.