メディア
ニュース
» 2019年04月02日 09時00分 公開

太陽誘電 A3K105BBJ106MR:薄さ0.5mmの3端子積層セラミックコンデンサー

太陽誘電は、1005サイズの3端子積層セラミックコンデンサー「A3K105BBJ106MR」を発表した。従来比約23%薄型化し、1005サイズの3端子積層セラミックコンデンサーで、静電容量10μFと0.5mmの薄さを両立した。

[EDN Japan]

 太陽誘電は2019年3月、1005(1.0×0.5×0.5mm)サイズの3端子積層セラミックコンデンサー「A3K105BBJ106MR」を発表した。サンプル価格は1個10円。月産500万個体制で量産を開始する。

従来製品の約23%薄型化

 材料技術やシート薄層化技術の高度化などにより、従来品の「A3K105KBJ106MV」から約23%薄型化。1005サイズの3端子積層セラミックコンデンサーで、静電容量10μFと0.5mmの薄さを両立した。

1005サイズ3端子積層セラミックコンデンサー「A3K105BBJ106MR」

 定格電圧は4.0Vで、静電容量は10μF、静電容量許容差は±20%。X5Rの温度特性を備えた。一般的な2端子積層セラミックコンデンサーよりもESL(等価直列インダクタンス)が低く、高周波帯域のインピーダンスを抑え、ICを安定的に動作させることができる。

 同社では、スマートフォンやウェアラブル端末などのIoT(モノのインターネット)関連機器の他、小型、薄型化が求められる機器のIC電源ライン向けデカップリング用途を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.