メディア
ニュース
» 2019年04月03日 09時00分 公開

Vicor PI358xシリーズ:GQFNパッケージの48V ZVSレギュレーター

Vicor(バイコー)は、48V ZVS(ゼロ電圧スイッチング)レギュレーターのオプションとして、GQFNパッケージで提供する「PI358x」シリーズを発表した。独自のZVSトポロジーにより、性能を損なうことなく、48VからPoL電圧へ直接変換できる。

[EDN Japan]

 Vicor(バイコー)は2019年3月、48V ZVS(ゼロ電圧スイッチング)レギュレーターのオプションとして、GQFNパッケージで提供する「PI358x」シリーズを追加したと発表した。従来のLGAやBGAパッケージに比べて安価なため、コストを抑えることができる。

48VからPoL電圧へ直接変換

48V ZVSレギュレーター「PI358x」シリーズ

 PI358xシリーズは、独自のZVSトポロジーにより、性能を損なうことなく、48VからPoL電圧へ直接変換できる。中間バス変換ステージが不要になるため、I2Rの抵抗損失を低減できる。

 入力電圧は30〜60V、出力電圧は2.2〜14V、出力電流は最大10A。単一信号線による負荷バランス機能により、外付け部品なしで出力電力を増やすことができる。

 GQFNパッケージのサイズは7.0×8.0×0.85mm。同社は、テレコムやネットワークインフラ、データセンター、産業機器、バッテリー、LED照明などの用途を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.